· 

オラ、ワクワクがとまらねーぞ!

「さあ、生きよう!」

 

今作っているグループのトップページ。

 

我ながら、めちゃくちゃこのワードが気に入ってる。

 

デュヘヘヘ。

 

働くってことへの支援をずっとしてきたわけなんだけど、結局

 

私は、「働く」って「傍をラクにして」その中で「生きていく」ことだと思ってる。

 

自分のために働くより、誰かのために、何かのために、役に立ち、感謝をされ、それが最後自分に返ってきたら最高じゃないか。

 

起業してからも色々あったけど、さらに、グループ化に踏み切ったのは、やれることが広すぎるから。

 

ワクワクして心臓が破裂してしまうかもしれないなんてこと、ってあまり経験できることじゃない。

 

生産性をあげるための、ロボ・自動化、女性活躍、障がい者、外国人、多様なコミュニティ副業。

生産性を高めてコスト削減をしながらも、マイノリテイな人達が、活躍できるという矛盾を「質」で確実にやり切ってみたい。

 

こんなに早くやりたかったことのチャンスに巡り合えるなんて、ラッキーすぎる。

 

今のチーム全員に感謝したい。